本サイトは、クッキー(Cookie)を使用しております。Cookieは、本サイトの機能と利便性の向上、ならびに分析を目的に使用されています。設定を変更せずに本サイトを継続して利用することにより、Cookieの使用とプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。プライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。
This site utilizes Cookie. Cookie is used to improve functionality and accessibility of this site, in addition to use for analysis. Your agreement to the use of Cookie and private policy is presumed by continual use of this site without changing its settings. For details on the private policy, please refer here.

OK
WINNER 2022
高橋悠介 / Yusuke Takahashi

シーエフシーエル / CFCL
高橋 悠介 / Yusuke Takahashi

NEWS
SCHEDULE
April 28, 2021
「FASHION PRIZE OF TOKYO 2022」デザイナー募集スタート
"FASHION PRIZE OF TOKYO 2022" designers application begins
September 4, 2021
Rakuten Fashion Week TOKYO2022 S/S 会場にて受賞者発表
Announcement of the winners at the Rakuten Fashion Week TOKYO 2022 S/S venue
January 2022
メンズのパリ・ファッション・ウィークにて2022受賞者のコレクション発表実施
受賞ブランドにより開催変更
Collection presentation of the 2022 award winner at the Men’s Paris Fashion Week
February 2022
ウィメンズのパリ・ファッション・ウィークにて2022受賞者のコレクション発表実施
受賞ブランドにより開催変更
Collection presentation of the 2022 award winner at the Women’s Paris Fashion Week
March 2022
Rakuten Fashion Week TOKYO 2022 A/Wにて凱旋イベント開催
Event by the prize winning designer at the Rakuten Fashion Week TOKYO 2022 A/W
June 2022
メンズのパリ・ファッション・ウィークにて2022受賞者のコレクション発表実施
受賞ブランドにより開催変更
Collection presentation of the 2022 award winner at the Men’s Paris Fashion Week
September 2022
ウィメンズのパリ・ファッション・ウィークにて2022受賞者のコレクション発表実施
受賞ブランドにより開催変更
Collection presentation of the 2022 award winner at the Women’s Paris Fashion Week
THE JURIES
SAZABY LEAGUE, Ltd. 株式会社サザビーリーグ Yukari Negishi 根岸 由香里 写真

根岸 由香里
Yukari Negishi

株式会社サザビーリーグ
リトルリーグカンパニー 執行役員
ロンハーマン ウィメンズ
クリエイティブディレクター
SAZABY LEAGUE, Ltd.
LITTLE LEAGUE COMPANY executive officer
Ron Herman Women’s
Creative Director

2002~08年 某セレクトショップにてショップマネージャーを経た後、デザイナー兼バイヤーとして活躍。
2008年 ロンハーマンの日本立ち上げに向けて、(株)サザビーリーグに入社。ウィメンズセクションのバイヤー兼MDとしてその立ち上げに貢献し、本国からも絶大な信頼を得る。
2009~14年 ロンハーマンオープン後、毎シーズン新たな仕掛けを導入。また、5年間で国内ロンハーマン10店舗とRHCを1店舗オープン。全ての店でそれぞれ違ったMDやイベントを組み全てのオープンを成功させる。
2014年 ウィメンズクリエイティブディレクターに就任。ロンハーマンのバイイングのみならず、事業部全体の発展の為“人がやらないことをやることに意義がある”という事業部信念のもと、邁進する日々。

2002-2008 Worked as the shop manager at a multi brand store and then became the designer and the buyer.
2008 Joined SAZABY LEAGUE, Ltd. to launch Ron Herman in Japan. Contributed as the women’s section buyer and MD at the start up and gained great credibility from the head quarters in California.
2009-2014 Produced new events every season after launching Ron Herman and opened 10 Ron Herman stores and 1 RHC store in 5 years. Each store had its original MD or event with successful opening.
2014 Became the Women’s Creative director. Not only does buying but works towards the division’s persuasion “there is a meaning to do what others do not”.

ニック・ウースター 写真 Nickelson Wooster Photo

長尾 悦美
Yoshimi Nagao

株式会社髙島屋
ウィメンズクリエイティブディレクター
Takashimaya Company, Limited
Women's creative director

2000年~2012年 某セレクトショップの販売員としてVMD担当や新店オープンの立ち上げに関わる。
2012年~ 現在。
高島屋のバイヤーとして勤務。
高島屋自主セレクトショップSTYLE&EDITのリプランニングの為、VMD、商品企画、リニューアル店舗内装、スタッフビジュアル指導、PR全てをバイヤー兼、スーパーバイザーを経て、現職に至る。デザイナー、スタイリスト、クリエイターとのコラボをして注目のショップに成長。 ブランドが並ぶだけのショップではなく、スタイリングでファッションを楽しめるショップをコンセプトに毎シーズン世界中のブランドをMixしたスタイルを発信。

22000-2012 Worked as a sales staff at a multilabel store company and took part in VMD and opening new stores.
2012-present
Woks as a buyer at TAKASHIMAYA DEPARTMENT STORE.
Appointed to his present position after having experienced the replanning of TAKASHIMAYA’s house select shop, STYLE & EDIT, in totality, with duties including VMD, planning of renewed shop decorations, instruction of staff visual, PR, supervising and buying.
STYLE & EDIT became a attractive store collaborating with designers, stylists and creators.
The store not only has brands' clothing but has a concept for the customers to enjoy fashion with styling and creates mix style with brands all over the world every season.

UNITED ARROWS LTD. Motofumi “Poggy” Kogi 小木“Poggy”基史 写真

小木 “Poggy” 基史
Motofumi “Poggy” Kogi

ファッション・キュレーター
Fashion Curator

1976年北海道札幌市生まれ。
1997年からUNITED ARROWSに在籍し、Liquor,Woman&TearsやUNITED
ARROWS & SONSを立ち上げる。2018年に独立し、自身の会社を設立。
2015、16年に2年連続でHYPEBEASTが選ぶ世界の100人「HB100」に選出される。2016年に「POGGY’S BOX」をスタート。THE PARK・ING GINZAやSHIINJUKUISETANにてポップアップを行い、2019年パリにて初めて展示会を開催。2018年に自身のプロジェクト「POGGYTHEMAN」とLEVI'S® MADE & CRAFTED®とのコラボレーションを発表。
2019年にHAMILTONとのコラボモデルVENTURA POGGYTHEMANを発売。
また、リニューアルした渋谷PARCO内に スタジオ2Gをオープンし、ファッションディレクターを務める。
ショップやブランドディレクションの枠にとらわれない活動が注目されている。

Born at Sapporo City, Hokkaido, in 1976.
Employed at UNITED ARROWS since 1997, opening Liquor,Woman&Tears and UNITED ARROWS & SONS. In 2018, became independent and started his own company. In 2015 and 16, for 2 years in a row, chosen as a “HB100”, the top 100 people in the world selected by HYPEBEAST. Started “POGGY’S BOX” in 2016. Opening POP-UP stores at THE PARK・ING GINZA and SHIINJUKU ISETAN, held its first exhibition at Paris in 2019. In 2018, announced the collaboration between his own project, “POGGY THE MAN” and LEVI’S ® MADE & CRAFTED®. In 2019, announced the sales of VENTURA POGGY THE MAN, in collaboration with HAMILTON. Furthermore, opened Studio2G at the renewed Shibuya PARCO, as its Fashion Director. Gathering attention through his activities, not limited to the conventional framework of shops and/or fashion direction.

APPLICATION

募集期間
2021年4月28日 (水) ~ 2021年7月15日 (木) 17時 (必着)
FASHION PRIZE OF TOKYO 2022の
募集は締め切りました。

Application Period
April 28 – July 15 (closes at 5:00pm), 2021
Application closed.

FASHION PRIZE OF TOKYO 2022の募集は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

Application closed. Thank you for many applications.

ABOUT THE PRIZE

FASHION PRIZE OF TOKYOは、すでに国内外で知名度のある東京のファッションデザイナーを1組選定、表彰し、パリでのファッションショー形式のコレクション発表をサポート、同じく東京都/繊維ファッション産学協議会主催で実施されているTOKYO FASHION AWARDより1ステップ進んだファッションプライズ企画です。
受賞デザイナーへの支援として、秋冬/春夏シーズンの計2回、パリ ファッション・ウィーク中のファッションショーイベントとショールームイベントを実施し、インターナショナルブランドになることを目指します。

ABOUT THE PRIZE

The FASHION PRIZE OF TOKYO will select 1 designer that is already known internationally each year and support their fashion show in Paris. It is a new type of project that supports the brand 1 step further than the TOKYO FASHION AWARD project. The designer will be sponsored for fashion shows and showrooms for 2 seasons and aims to become more international.

シンボルマークのデザインコンセプト

このシンボルマークはTOKYOの『T』。
最も優れている者、選び抜かれた者を意味する『いち』を、日本の漢数字、世界のローマ数字で表現しました。
この2つのモチーフを組み合わせることにより、FASHION PRIZE OF TOKYOが東京から世界へ羽ばたく、最高峰の賞であるということを表明しています。
また、シンボルマークは直線で構成され、シンボルカラーである黒と共に、「強さ」「高級」「モダンさ」「権威」「自信」を意味し、この賞の受賞者が唯一無二の存在であることを象徴します。

Design concept of the symbol mark

The symbol mark is a “T” of TOKYO with “One” in Chinese characters and “One” in Roman numerals.
The two motifs added together expresses that the FASHION PRIZE OF TOKYO is the supreme prize from Tokyo.
Also, it expresses strength, superiority, modern-ness, authority and confidence with the straight line and the black color to show that the winner is the one and only.

PAST WINNERS
CONTACT

〈共催〉 東京都・一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
〈企画運営協力〉 伊藤忠ファッションシステム株式会社

|Co-Organizer| Tokyo / Japan Fashion Week Organization
|Planning & Administration| itochu fashion system co.,ltd.

SPONSORS