WINNER

Photo: Jiro Konami

マメ / mame
黒河内 真衣子 / Maiko Kurogouchi

NEWS
SCHEDULE
2017
Jul.18 – Sep.15
応募受付
Accepting applications from designer
Oct.21
Amazon Fashion Week TOKYO 2018 S/S 会場にて受賞者発表
Announcement of the winners at the Amazon Fashion Week TOKYO 2018 S/S venue
2018
March
パリ ファッション・ウィークで2018秋冬コレクションショー開催
Runway show at the 2018 A/W Paris fashion week
March
Amazon Fashion Week TOKYO 2018 A/Wにて凱旋イベント開催
Event by the prize winning designer at the Amazon Fashion Week TOKYO 2018 A/W
July
「FASHION PRIZE OF TOKYO 2019」デザイナー募集スタート
"FASHION PRIZE OF TOKYO 2019" designer application begins
October
パリ ファッション・ウィークで2019春夏コレクションショー開催
Runway show at the 2019 S/S Paris fashion week
October
Amazon Fashion Week TOKYO 2019 S/S 会場にて「FASHION RRIZE OF TOKYO 2019」受賞デザイナー発表
Announcement of the "FASHION PRIZE OF TOKYO 2019" designers at the Amazon Fashion Week TOKYO 2019 S/S venue
THE JURIES
SAZABY LEAGUE, Ltd. 株式会社サザビーリーグ Yukari Negishi 根岸 由香里 写真

根岸 由香里
Yukari Negishi

株式会社サザビーリーグ
リトルリーグカンパニー
ロンハーマン ウィメンズ
クリエイティブディレクター
SAZABY LEAGUE, Ltd.
LITTLE LEAGUE COMPANY
Ron Herman Women’s
Creative Director

2002~08年 某セレクトショップにてショップマネージャーを経た後、デザイナー兼バイヤーとして活躍。
2008年 ロンハーマンの日本立ち上げに向けて、(株)サザビーリーグに入社。ウィメンズセクションのバイヤー兼MDとしてその立ち上げに貢献し、本国からも絶大な信頼を得る。
2009~14年 ロンハーマンオープン後、毎シーズン新たな仕掛けを導入。また、5年間で国内ロンハーマン10店舗とRHCを1店舗オープン。全ての店でそれぞれ違ったMDやイベントを組み全てのオープンを成功させる。
2014年 ウィメンズクリエイティブディレクターに就任。ロンハーマンのバイイングのみならず、事業部全体の発展の為“人がやらないことをやることに意義がある”という事業部信念のもと、邁進する日々。

2002-2008 Worked as the shop manager at a multi brand store and then became the designer and the buyer.
2008 Joined SAZABY LEAGUE, Ltd. to launch Ron Herman in Japan. Contributed as the women’s section buyer and MD at the start up and gained great credibility from the head quarters in California.
2009-2014 Produced new events every season after launching Ron Herman and opened 10 Ron Herman stores and 1 RHC store in 5 years. Each store had its original MD or event with successful opening.
2014 Became the Women’s Creative director. Not only does buying but works towards the division’s persuasion “there is a meaning to do what others do not”.

ニック・ウースター 写真 Nickelson Wooster Photo

長尾 悦美
Yoshimi Nagao

株式会社髙島屋
MD本部 レディスファッション
ディビジョンバイヤー
Takashimaya Company, Limited
BUYER LADIES' FASHION DIVISION
MERCHANDISING HEADQUARTERS

2000年~2012年 某セレクトショップの販売員としてVMD担当や新店オープンの立ち上げに関わる。
2012年~ 現在
高島屋のバイヤーとして勤務。
高島屋自主セレクトショップSTYLE&EDITのリプランニングの為、VMD、商品企画、リニューアル店舗内装、スタッフビジュアル指導、PR全てをバイヤー兼、スーパーバイザーとして担当。 デザイナー、スタイリスト、クリエイターとのコラボをして注目のショップに成長。 ブランドが並ぶだけのショップではなく、スタイリングでファッションを楽しめるショップをコンセプトに毎シーズン世界中のブランドをMixしたスタイルを発信。

2000-2012 Worked as a sales staff at a multilabel store company and took part in VMD and opening new stores.
2012-present
Woks as a buyer at TAKASHIMAYA DEPARTMENT STORE.
Supervised and bought for the TAKASHIMAYA multi label store STYLE & EDIT to replan it's concept. Hadled all the VMD, product planning, interior renovation, staff appearance and PR.
STYLE & EDIT became a attractive store collaborating with designers, stylists and creators.
The store not only has brands' clothing but has a concept for the customers to enjoy fashion with styling and creates mix style with brands all over the world every season.

UNITED ARROWS LTD. Motofumi “Poggy” Kogi 小木“Poggy”基史 写真

1976年生まれ。
2006年にLiquor,woman&tearsをオープンし、2010年には新コンセプトブランドであるUNITED ARROWS & SONSを立ち上げ、ディレクターに就任。9月にリニューアルする「ユナイテッドアローズ 原宿本店」のディレクターも兼任する。

Born1976.
Opened “Liquor,woman&tears” in 2006 and opened a new concept brand “UNITED ARROWS & SONS” in 2010 and became the director. Now also works as the director for the UNITED ARROWS HARAJUKU which will be renewed in September.

小木“Poggy”基史
Motofumi “Poggy” Kogi

株式会社ユナイテッドアローズ
UNITED ARROWS & SONSディレクター
UNITED ARROWS LTD.
UNITED ARROWS & SONS DIRECTOR

APPLICATION

※エントリーは締め切りました。


募集期間
2017年7月18日(火)~9月15日(金)17:00必着

募集件数
受賞1デザイナーを選定

審査要件
審査員が以下の審査要件に合致しているかどうかなどを審査します。
A. 今後、東京を代表するインターナショナルブランドになる可能性がある。
B. デザイン、アイテム数、価格帯で、国際的に知名度向上の可能性がある。
C. 海外展開の意欲があり、支援内容を実施する体制がある。

※Entry Closed


Application Period
July 18 – Sep. 15, 2017 (closes at 5:00pm)

Recruitment numbers
1 designer will be selected

Evaluation Points
The juries will evaluate points such as below.
A. Does the brand have the potential to become an international brand that can represent Tokyo?
B. Does the design, number of items, and price point have the potential to grow the brand’s reputation?
C. Is the designer prepared and motivated to launch overseas?

ABOUT THE PRIZE

FASHION PRIZE OF TOKYOは、すでに国内外で知名度のある東京のファッションデザイナーを1組選定、表彰し、パリでのファッションショー形式のコレクション発表をサポート、同じく東京都/繊維ファッション産学協議会主催で実施されているTOKYO FASHION AWARDより1ステップ進んだファッションプライズ企画です。
受賞デザイナーへの支援として、秋冬/春夏シーズンの計2回、パリ ファッション・ウィーク中のファッションショーイベントとショールームイベントを実施し、インターナショナルブランドになることを目指します。

ABOUT THE PRIZE

The FASHION PRIZE OF TOKYO will select 1 designer that is already known internationally each year and support their fashion show in Paris. It is a new type of project that supports the brand 1 step further than the TOKYO FASHION AWARD project. The designer will be sponsored for fashion shows and showrooms for 2 seasons and aims to become more international.

シンボルマークのデザインコンセプト

このシンボルマークはTOKYOの『T』。
最も優れている者、選び抜かれた者を意味する『いち』を、日本の漢数字、世界のローマ数字で表現しました。
この2つのモチーフを組み合わせることにより、FASHION PRIZE OF TOKYOが東京から世界へ羽ばたく、最高峰の賞であるということを表明しています。
また、シンボルマークは直線で構成され、シンボルカラーである黒と共に、「強さ」「高級」「モダンさ」「権威」「自信」を意味し、この賞の受賞者が唯一無二の存在であることを象徴します。

Design concept of the symbol mark

The symbol mark is a “T” of TOKYO with “One” in Chinese characters and “One” in Roman numerals.
The two motifs added together expresses that the FASHION PRIZE OF TOKYO is the supreme prize from Tokyo.
Also, it expresses strength, superiority, modern-ness, authority and confidence with the straight line and the black color to show that the winner is the one and only.

CONTACT

〈主催〉 東京都/繊維ファッション産学協議会
〈共催〉 一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
〈企画運営協力〉 伊藤忠ファッションシステム株式会社

〈Organizer〉 Tokyo Metropolitan Government /
Fashion Business and Education Council of Japan
〈Co-Organizer〉 Japan Fashion Week Organization
〈Planning & Administration〉 itochu fashion system co.,ltd.

SPONSORS